初ツーリングは九頭竜湖

 昨日土曜日は北野塾へ。

 先週より少し体力が戻ったようで、マシだったが、柳生からR369の水間から針までがきつかった脚が回らへんが、後で考えたら熱中症気味だったかも。針での休憩後は大丈夫だった。

 パンクの多い練習会だった。M木さん3回、M井さん1回。ワタシはツールバッグを忘れ、ひやひやして走った。

125キロ走行 平均速度26.2キロ

 今日、日曜は、久し振りにオートバイでツーリング。

 朝、ETCの電源の取り出しミスが発覚し、インターから舞い戻る。10分で直して、7時半に再出発。遅くなったので、関ヶ原まで高速を使い、あとはR21・256・156・158。岐阜、板取、白鳥と走る。

 Dsc00554

 昨年の7月にはFXDCで来て、この場で同じような格好で写真を撮った。あの時はそのうち手放すと思っていたが、意外と早かった。

 アプリリア ペガソストラーダは、660ccOHC水冷単気筒。車体はアプリリアだが、エンジンはヤマハ製。モッサリとしたエンジンフィールで、排気音が小さいのでエンジン回りのメカノイズの方が大きいくらい。普通に走り、結構良く曲がり、普通に止まる。まあ普通のバイクだが、同じ車種とはおそらくすれ違うことはない希少車。つまり、不人気車。カワサキスーパーシェルパのふた回り、パワーがあるような感じ。ブレーキを掛けた瞬間の当たりがもう一つか。そのうちOHが必要。

 高速道路では追い越し車線を走るのに不安のない速度まで、すぐに出せるし、小さめだがバイザーがあるので風圧は軽減される。燃費はまだ分からないけれど、のんびりツーリングには良いかもね。ガーミンで実測すると、メーター読み107キロが100キロ、85キロが80キロだった。

16時40分帰着。456キロ走行

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック