スーパーツーリングカブ作成中

 自転車療養中につき、スーパーカブ プロカブ110改125をツーリング仕様にするへく弄っています。
 そんななか、日曜に岐阜のノースウィングJcさんへ息子のカブ110とで日帰りツーリングに行ってきました。
 お目当ては、リアキャリアに積むアルミの箱です。昨年末にお願いしていたものの入荷連絡をいただいていました。
 まっすぐ行くにはもったいないほどの絶好の練習日和ではなくツーリング日和でした。
 石ぐれトンネルを経由し、裏二ノ瀬峠を越えて岐阜へ。
DSC02524.JPG
標高410メートルから。カスミがかかっていますが、岐阜はもちろん名古屋駅方面も望めました。

 息子のカブと並べてみました。DSC02525.JPGアルミの箱は容量76リットル。ドイツのALUTEC社製。残念ながらツァーゲスのものではありませんでした。
 箱に両サイドバッグを付ければ、容量120リットル越えで、日本一周も行けそう。時間がないけどね。
 
 とにかくゴールデンウィークが楽しみです。おそらく南東北・北関東あたりを息子と二人で走ってくるつもりです。その前に頸椎のヘルニヤはどうなるかがあるんですが。

この記事へのコメント