RG200Γで初ツーリング

 17日土曜日は、息子と一緒にガンマ200で湯村温泉へ初ツーリングに出かけてきました。
 先月買ったオートバイですが、なかなか連れ出す時間がない。息子の日程と合わせ、自転車はお休みにして走ってきました。
 8時前に出発し、往路はR9で。亀岡で初給油して満タンにします。燃費はどんなものになるでしょうか。
 朝来市・和田山近くで早めの昼飯に。讃岐うどん「和心」さん。なぜこんなところに、と言うくらいおいしかった。お客さんも多く、流行っていましたね。
 13時半ころに湯村温泉の薬師湯到着。日曜日なのにお客さんは少ない。ゆっくり入れましたが、外は暑く、すぐに汗だくに。DSC02613.JPG
息子のVTR250と並べて撮る。
 VTRとガンマと取り換えて乗りましたが、このVTRは最新型。パワーはマイルドで非常に乗りやすいよくできたバイクです。でも9千回転以上はパワーは打ち切りになってしまうのが残念。30PSだと少々寂しい。20年前のVTZかスパーダあたりの方が速いし面白そうです。
 一方、ガンマのポジションは結構前傾姿勢で、ドロップハンドルの下ハンを持つのに近いかも。自転車で体幹を鍛えていてよかったです。シートもペラペラのゴムが貼ってある状態。自転車のサドルより乗り心地はいいですし、ドカッと座っていては乗れないバイク。エンジンは7千から1万がパワーバンド。でも4千も回っていたらトロトロ走れるし、7、8年前に乗っていた125に比べるとズボラできます。うるさいしエンジン掛けてすぐは白煙モクモクで近所迷惑と家人から責められる。やっぱりヘンタイバイクですな。

 帰路はR178他を通り、城崎。久美浜から南下し、但東ダムから山道へ。ほとんど舗装林道の状態だけど薬王寺峠からの見晴らしは良かった。
 R426、R9を走り、丹波で給油し、息子の都合で高速を利用してしまう。下道専門なので不本意だが、時間を買ったということで。 18時半帰着。気になる燃費は27キロ/リットル。ほとんどおとなしく走っていたけれど、思いのほか良かった。
走行距離407キロ

この記事へのコメント